エネルギーとご褒美の関係

役立てる=エネルギーご褒美の関係

先日のメルマガ読み物(メルマガ登録時のメール)に、※下記引用

《このメルマガは私の好きなように語るスタンスですがこれを読んでくれる
あなたに楽しんで貰えたら嬉しいなという思いでシェアしています。
そして少しでもあなたの役に立てたとしたら私はすごく喜びます^^
情報を役立てるかどうかは、あなた次第で
それは私の管轄ではないからです。

あなたが役に立てたそのエネルギーは相乗効果として私へも様々なルートからエネルギーご褒美としてやってきます。それがエネルギーの循環、豊かさの還元てやつです》と話しました。
あなたが自分のために役に立てたまたはその姿勢というのはあなたの成長や変化を促す振動を伴って、あなたの深い部分に響いている状態ともいえます

そのあなたの響きは
自分の中だけのことと思うかもしれないけれど、あなただけでは終了せず、その情報をもたらした人やその関係者へとある振動を運ぶんですね

その振動が私のところまで来るというか、あなたの放った「役に立てた」という振動が私の深い部分と共振共鳴するんですね
これがエネルギーご褒美、の正体です

「私たちは深い部分で繋がっている。ワンネスなど、そういう無限の豊かさの源を抱いている」ということは聞いたことがあるんじゃないかと思います

そこに共鳴するんですね^^

《あなたが役に立てたそのエネルギーは相乗効果として私へも様々なルートから
エネルギーご褒美としてやってきます》

正確にはエネルギーご褒美の元ですね
この様々なルートっていう言い方はこの段階ではまだエネルギーだけなのでカタチがない状態なんですね

で、実際にどうご褒美と化すのかというと、そのときの自分のエネルギー状態で
1番現象化しやすいモノから現実化してゆくという感じなんで、ご褒美的には分かりやすいときもあれば全く気づかないレベルまで様々です(笑)

より本来の自分らしさへと促す質になるのでご褒美という名の恩恵ですよね

もし、あなたが何かいい気分だなとか、いいアイディアが浮かんだとか、嬉しい気付きがあったとか、今日は何だか冴えてるとか

カタチではないイイことや内面的ないい感じがあったならエネルギーご褒美の恩恵が大です^^
自分の預かり知れないところで自分が放った言葉や行動が誰かの役に立っている
誰かが役に立ててくださっている誰かの深いとこに響いている

かもしれない!

割りと些細なことから大きなことまでお互い様に日常茶飯事的にこのようなエネルギー循環は起こってることだったりします
(※色んなレベル/次元があります今回は深いレベルの共鳴の話です)

このエネルギーの流れに気づいてから私は自分にとって役に立ったことや感動や気付きを与えて貰ったことに対して素直に大いに喜ぶようにしました
(実際に相手に伝えるかどうかは関係なくどれだけ素直に感動を味わうかがポイント)

そして同時に湧き起こる相手(作品、情報、提供物など)に対する惜しみない感謝やリスペクトの気持ちは、私自身だけの自己満足の思いじゃなく
相手へも、エネルギーご褒美として運ばれるのですから!

何て素晴らしいのだ!と感動したものです^^

そして、言い換えるとするならば「祈り」と言ってもいいと思います^^
素直に感動、惜しみない感謝、リスペクト!という名の「祈り」です☆

皆様もぜひ、素直に感動と感謝と喜びを!クリスマスだしエネルギーご褒美三昧ですよ☆

余談:そして逆もまたしかり・・・
逆(嬉しくないこと)のエネルギーご褒美?もあります。でも恩恵には変わりないです!捉え方が少し違うということになります
ここらへんは、またいずれ(^-^)/